You are here: Home » 森の手づくり市 » 「森の手づくり市~秋の特別編2019~」、本日8月1日(木)から出展者の募集開始!!

「森の手づくり市~秋の特別編2019~」、本日8月1日(木)から出展者の募集開始!!

2019年10月20日(日)に下鴨神社 表参道と南口鳥居前で開催するイベント
「森の手づくり市~秋の特別編2019~」
の出展者の募集を本日8月1日(木)から開始します。
出展者募集期間は2019年8月1日(木)~8月15日(木)となります。
「森の手づくり市~秋の特別編~」は1日の開催で、190ブース募集いたします。
 
(募集ブース)
○レギュラーブース|サイズ間口2m×奥行き2m・出展料:3000円/1ブース・募集数:186ブース
○移動販売車ブース(食べ物ブース)|サイズ間口5m×奥行き3m・出展料:7000円/1ブース・募集数:4ブース
 
応募が多数の場合は選考、抽選をさせていただきます。先着順ではございません。
 
募集要項などはホームページに記載しておりますのでそちらをご参照ください。
 
【開催概要】
「森の手づくり市~秋の特別編2019~」
日時:2019年10月20日(日) 10:00~16:00
場所:下鴨神社 表参道&南口鳥居前
入場料:無料
雨天決行
(当日京都市に暴風警報が出た場合中止、当日公式ブログで開催の有無をお知らせいたします)
ホームページ:http://monocro.info
お問い合わせ:kyoto@monocro.info
主催:ものづくりCrossroad
出展者募集期間:2019年8月1日(木)~8月15日(木)
募集ブース数:190ブース
 
【森の手づくり市~秋の特別編~とは】
世界遺産下鴨神社糺の森で、2010年秋より森の手づくり市~ものづくりforest~がスタートしました。
森の手づくり市~秋の特別編~は2017年にスタートしました。
開催場所は下鴨神社 表参道と南口鳥居前となります。
アクセサリー、布小物、木工品、革小物、花雑貨、陶器、紙雑貨などさまざまな手づくり雑貨のブースや焼き菓子、パンなどの食べ物のブースが並びます。
移動販売車も並び森の中でお食事をしていただけるスペースもございます。
通常の糺の森での森の手づくり市とは違う下鴨神社の景色を感じていただけたらと思います。
当日は下鴨神社崇敬会によるさまざまな催しも開催されます。
19sp_omote
19sp_ura

2010年4月に発足したイベント企画団体です。 京都を中心に手づくり雑貨や音楽、アート作品など、様々なものづくりが集うイベントを開催しています。

http://monocro.info

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です