開催概要

第3回 INOBUN Music Home

日時
2018年11月4日(日) 15:00~17:40
場所
イノブン北山店 3F カフェスペース
【観覧無料】【雨天決行】
主催
ものづくりCrossroad Records
お問い合わせ
kyoto@monocro.info

INOBUN Music Homeとは

京都北山にある雑貨店「イノブン北山店」にアコースティックな音楽が集うライブイベントです。 家にいるようなゆっくりとした空間の中でライブをご覧いただくことができます。当日は水彩画アーティスト「藤岡さくら」による絵の展示や販売も行います。

スケジュール

15時~ 松尾優

16時~ 瀬戸山智之助

17時~ 藤岡さくら


※カフェスペースでのご注文は無くてもライブをご覧いただくことができます。
 ご注文も可能です。

アクセス

藤岡さくら 個展

モノクロレコーズ

《同時開催》藤岡さくら個展
『秋をみつけて』

水彩画アーティスト「藤岡さくら」による絵の展示や販売を行います。
個展は10時から19時までの開催となります。

出演アーティスト

松尾優

松尾優 【web site】

シンガーソングライター、ピアニスト。 1990年10月15日生まれ / 京都出身在住   幼稚園で習ってきた歌を覚え、家に帰ってはおもちゃのピアノで弾いて家族に聴かせていた子供だった。   2015年にサカイ引越センターのCMソングとなった「君が大人になって」は今や子供たちを送り出す卒業ソングとして学校や幼稚園などで歌われている。   学校の校歌の編曲や企業のイメージソングを手がけたり、老人ホームなどの福祉施設での音楽療法を意識した演奏活動も行なっている他、京セラドーム大阪にてプロ野球試合の開会式で約3万人の観衆の中、2度の国歌独唱をピアノ弾き語りで果たすなど活躍の場を広げている。   '' 素敵な靴は素敵なところに連れて行ってくれる ''  そのエピソードに願いを込めて、トレードマークとして赤いハイヒールを履き全国各地で演奏している。   一度聞けば虜になってしまうそのピアノの音色に、天使のような透き通る歌声がふわりと乗せられた時、人の心を柔らかく包み、癒していく。


瀬戸山智之助

瀬戸山智之助 【web site】

関西・名古屋・東京で活動中のシンガーソングライター。人柄の滲み出た言葉を、そっと語りかけるように渡してゆく。 その言葉や声は、温もり、喜び、時に寂しさや痛みとして聴く人の心に触れ、最後は穏やかな気持ちにする。 これまでに数々のコンテストで受賞し、2017年4月には京セラドームにて行われたオリックス×ロッテ公式戦の国歌独唱を務める。同年12月、楽曲「Silence」が関西テレビ「音エモン」の12月度エンディングテーマに決定。 2018年6月には、京都府民ホールALTIにて500人コンサートSOLDOUT。そして東京での挑戦も決め、2019年2月10日には渋谷JZBratでの単独公演が決定している。


藤岡さくら

藤岡さくら 【web site】

2011年大阪音楽大学卒業後、関西を中心にシンガーとして活動をはじめる。 2013年自身のユニット、LilyLionを結成。 アルバムリリースや、コンテストのグランプリ受賞、舞台音楽の提供やコラボレーションなど、精力的に活動する。 ​また、個人としては小さい頃から大好きだった”絵を描くこと”をもう一度独学で始める。水彩画の魅力に目覚め、絵本も自主制作にて販売中。 ​
​2016年より、『絵と音のコラボレーション』を肩書きにし、 ピアノ弾き語りとしても、ソロ活動をはじめる。 ​同年9月にはミニアルバム『砂時計』をリリース。 それ以来、絵の展示や、ライブペインティングを行うなど、 水彩画アーティストとしても、音楽家としても、精力的に活動中。

イベントプロデューサー

山中陽太

山中陽太 【web site】

当日ボイスパーカションでステージにコラボ参加
大学時代アカペラサークルに所属し、ボイスパーカッションを主としてライブ活動を行う。 2017年4月よりコラボユニット「dayalog」の活動を開始。 さまざまなアーティストと音楽を奏でる喜びを感じながら音楽の制作を行う。 イベント当日は出演アーティストとのコラボレーションステージを行います。 イベント企画団体「ものづくりCrossroad」や音楽レーベル「ものづくりCrossroadRecords」の代表も務める。 下鴨神社や京都府立植物園、北大路VIVREなど京都のさまざまな場所でイベントを企画運営している。