開催概要

第4回 INOBUN Music Home

日時
2019年4月14日(日) 15:00~17:40
場所
イノブン北山店 3F カフェスペース
【観覧無料】【雨天決行】
主催
ものづくりCrossroad Records
お問い合わせ
kyoto@monocro.info

INOBUN Music Homeとは

京都北山にある雑貨店「イノブン北山店」にアコースティックな音楽が集うライブイベントです。 家にいるようなゆっくりとした空間の中でライブをご覧いただくことができます。当日は水彩画アーティスト「藤岡さくら」による絵の展示や販売も行います。

スケジュール

15時~ anry

16時~ Rails-Tereo

17時~ 藤岡さくら


※カフェスペースでのご注文は無くてもライブをご覧いただくことができます。
 ご注文も可能です。

アクセス

藤岡さくら 個展

モノクロレコーズ

《同時開催》藤岡さくら個展
『Spring Garden』

水彩画アーティスト「藤岡さくら」による絵の展示や販売を行います。
個展は10時から19時までの開催となります。

出演アーティスト

anry

anry 【web site】

西宮の絵本屋育ち。 99年 NY の cotton club で偶然初ステージに立つ。 09年 spoon child のメンバーとしてミニアルバム  "spoons" を発表。 その後CM録音など声を使う仕事を多数経験。 阪急不動産マンションブランド<ジオ>、 NTT西日本のCM曲等 唯一無二の言葉の美しさと存在感を表現する歌声で、 国内外から高い評価と称賛を得る実力派女性アーティスト。 2014年に1stアルバム『 5sessions 』、 2017年に2ndアルバム『 tomorrow's calling 』を ORB MUSICより発売。


Rails-Tereo

Rails-Tereo 【web site】

モリカワヒロシ(Keyboards & Vocal)のソロユニット。 大阪府枚方市出身、鳥取県鳥取市在住。 音楽大学の作曲科に入学。FM802でスガシカオ氏が担当していた番組内で 自身の楽曲を紹介してもらったことをきっかけに、プロを目指す。 2006年、自身のレーベル「ミュージックワンダー」を立ち上げ、 Rails-Tereoとして活動を開始。 佐藤竹善(Sing Like Talking)や広沢タダシとの共演を始め、スガシカオのオープニングアクトなど、ライブパフォーマンスにも定評がある。


藤岡さくら

藤岡さくら 【web site】

2011年大阪音楽大学卒業後、関西を中心にシンガーとして活動をはじめる。 2013年自身のユニット、LilyLionを結成。 アルバムリリースや、コンテストのグランプリ受賞、舞台音楽の提供やコラボレーションなど、精力的に活動する。 ​また、個人としては小さい頃から大好きだった”絵を描くこと”をもう一度独学で始める。水彩画の魅力に目覚め、絵本も自主制作にて販売中。 ​
​2016年より、『絵と音のコラボレーション』を肩書きにし、 ピアノ弾き語りとしても、ソロ活動をはじめる。 ​同年9月にはミニアルバム『砂時計』をリリース。 それ以来、絵の展示や、ライブペインティングを行うなど、 水彩画アーティストとしても、音楽家としても、精力的に活動中。

イベントプロデューサー

山中陽太

山中陽太 【web site】

当日ボイスパーカションでステージにコラボ参加
大学時代アカペラサークルに所属し、ボイスパーカッションを主としてライブ活動を行う。 2017年4月よりコラボユニット「dayalog」の活動を開始。 さまざまなアーティストと音楽を奏でる喜びを感じながら音楽の制作を行う。 イベント当日は出演アーティストとのコラボレーションステージを行います。 イベント企画団体「ものづくりCrossroad」や音楽レーベル「ものづくりCrossroadRecords」の代表も務める。 下鴨神社や京都府立植物園、北大路VIVREなど京都のさまざまな場所でイベントを企画運営している。